読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは1年続けよう

1年続いたらブログ名どうしよう

マの日

 今日は麻雀…-3100yenです

 半荘1回でこれです…

 

 調子が悪い時こそ必死に頑張ろう、と思っていましたが、今日もまたその調子の悪さに飲まれて死んでしまいました。対局中は努めて精神を乱さず、順位や持ち点など忘れて普段と変わらない打牌をしてみましたが…こう言ってしまえば元も子もないが、やはり牌が悪い…

 牌が悪い、という考え方がそもそも駄目なんだというのは自覚していますね。牌が悪くなるような打牌をしているのが駄目なのでしょう。

 あとは順位の関係というのが大きい気がします。明確に最下位が沈んでいれば、他家はみな穏やかな心(もしくはハイテンション)で打ってくるものです。そうすると皆純粋に攻めに向かってくる。そこで自分も最下位だから攻めに向かうわけですが、全員が攻めている状況、自分が和了れる確立は下がる。さらに、他家はまだ「降りる」余裕があるわけだから、無理そうな人はしっかり降りていくが、最下位の自分にはそれが中々難しい。結局貧弱な装備で戦場に向かい、一番良い装備をした他家に殺される…こんな気がしますね。

 最下位であっても降りる。とか、最下位でなくても、良い感じにテンパイしても降りる。ということがいかに必要とされているか最近じわじわ考えていたのですが、今日の麻雀で確信に変わった気がします。

 もう最下位は最下位で諦めて、ではいかに自分はそれ以上傷を広げないか、というスタンスで臨むようにした方が良い場合もあるようです。

 

 さてイキナリ話変わりますが、麻雀のお陰で主に普通では親しく慣れなかったような先輩との繋がりがじわじわ広がっており、楽しい限りです。それにしても文系で打ってる人って少ないなーって感じましたが、そもそもうちの大学は文系少ないのよねっていう(どこの大学もそうなんですかねぇ)