まずは1年続けよう

1年続いたらブログ名どうしよう

Lv.3くらい

 テスト期間とやらに突入したらしいですが、自分のペースを崩さず行きたいと思います。とりあえず前期はどれだけ堕落すればどれだけ後悔するか痛い目見よう、という姿勢は入学してすぐの段階であったので、今更あがくような真似はしません。

 最初から単位とるのが目的だったけど何となく遊んじゃって、でもやっぱり単位欲しいから今は足掻く、というのなら全然有りだと思うんですけどね。それは当初の目的を思い出して、精一杯それを達成しようと頑張ることですし。

 自分の場合はそんな目的もなかったので、今から周りの頑張っている人たちの姿を見て「じゃ、やっぱ俺も単位とってみっかー^^」なんて軽く変えるわけにはいきません。

 正直言ってもう痛い目見始めてます(やった~)

 

 「日々思ったことを言葉にしようか」という思いつきでこのブログを始めたわけですが、文章書く経験もロクに積んでこなかったのでいつも記事を書くのに悪戦苦闘していまして。そこで、じゃあ世間の人々はどんなブログ書いてるんだろう、学べるところがあれば学びてぇというわけで他人のブログを読む、ということを始めてみました。

 私みたいに素人が自分のために書いているものから、読者の皆さんへ情報を伝えるぞという意気込みに溢れるもの、はたまた所謂プロブロガーのものまで色々と読み漁ってみました。

 解ったのは、「あ、やっぱワイまだまだやな^^^」ということ。

 

 一番衝撃をうけたのは、別に職業として稼ぐためにやってるわけじゃないのに洗練されているブログ。プロブロガーの方のなどは流石にこれで食っていってるだけあるなぁと思います。それが商品なわけですから当然と言えば当然ですね。

 しかし、中には明らかに自分の日記、考え事をつらつらと書いているだけなのに、「よくこんなに書けるなぁ」と思うくらいたくさん、そして丁寧に記事を書いているブログが結構あります。こっちのほうが凄く感じちゃう。

 

 自分としては結構頑張って書いたぞー疲れたーって分量の2倍、3倍は余裕で書いている彼ら。(さらに画像とかリンクとか貼ってる)

 いつか自分もそんくらい書けるようになりたいですね。それには文章書く体力を付けねばならないのですが、やはり自分の限界は1000文字くらいですね。大体そんくらいまで行くと「ふぃ~^一杯書いた~^^」って満足しちゃいますね。これでも成長してるんですけどね。高校生レベルのエッセイがやっと書けるようになってきた感じはします。

 ところで…

 こういうフリーの画像を入れると急激にそれっぽくなるよね

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK58_memomemo_TP_V.jpg

 

 (どうでもいいけどメモ習慣始めようと思いましたが、
  そもそも外に全然でないので、「メモを持ち歩く」ことすら出来ない^^)

 

 …あるブロガーの方が、「自分はブログを始める前にNAVERまとめで練習した。」とおっしゃっていたので、自分もやってみよっかなーってことでやってみました。拙い内容ですが良かったら見てやってください。

 

matome.naver.jp

matome.naver.jp

 

 まとめるのって難しいですね…正直ウィトゲンシュタインの方なんてWikipediaからの引用ばかりになってしまったので駄作ですわ。