まずは1年続けよう

1年続いたらブログ名どうしよう

形あるもの

 以前の記事で書いたとおり、形而上のことを自分でもよく解らず考え耽っているのは何か色々間違ってるかもね~ということで形而下のこと、要するに現実的なことを割と最近考えている私です。

 で、何考えてるのって

 

 金儲け

 いきなり爽やかじゃないんですけどね。具体的に金が欲しい理由とか特に無いんですけど、誰しもが一度は考えるテーマなので良いかな、と思って考えてます。まぁそれに今はともかく、将来は流石にある程度は必要になってくるのでね。

 これがよくよく考えてみるとやっぱ難しいことなんです。「あ~やっぱ適当に就職して労働力売るのが一番手っ取り早いか~」って思えてきます。とりあえずなるべく家から出たくないので、「ネットで稼げる!」みたいな情報は一通り調べてみましたけど…

 確かに稼げそうだな、とは思います。最初からしっかり「これが俺の仕事だ」って気分でこなしていけばある程度までは収入が見込めそうな感じはしました。でも、ネットで稼ぐのは本当に一種の職業なのであって、決して素人が楽して稼げるもんではないんだなぁと。当たり前ですけど。それならもっと自分が好きそうな業種で雇用されれば良いかな~と思いました。軌道に乗れば不労所得で稼げちゃうってのは魅力ですけどねー。

 とりあえず今は株の勉強でもかじってみようかな、って感じでかじってます。株って成人しないと口座開設できないので、まだ自分は無理なんですよね…でもそれを逆に活かして、今のうちに少しずつ勉強しておこうという心意気です。「株で食ってくぜ!」とも思いませんけど。やるとして問題は資金なんですけど、これを稼ぐのに労働しなければならないというのが…(白目)

 

 ラテン語

 一応大学で履修しているのですが、授業は行ってません。半分趣味みたいな感じでやってます。

 私、高校の頃古文が嫌いでした。まず内容的に全く唆られなかったというのもあるのですが、何より文法だの活用だの覚えるのが面倒くさくて…完全に放置してました。

 で、今ラテン語やってるわけですが。古文が楽に見えてくるくらい面倒くさいです。1単語あたりの活用数が多いすぎますからね。特に動詞。今出てきたのでも…

 ・現在、未完了過去、未来、完了、過去完了、未来完了
 ・人称
 ・能動・受動                
 → 6*6*2 = 72 通り

 ひぇ~^となりますが、正直言えば規則があるので、額面通りのキツさは無いです。と言ってもその規則がまた数種類あるんですけどね…^^…それにこれからまだまだ新しい用法出てくるので(接続法とかいうのもあります)もっと増えます^^^

 個人的には動詞の活用よりも名詞の活用の方が中々覚えられません…名詞は「性・数・格」あるので、単純に計算すると 3*2*5 = 30 通りの活用がありますね。と言っても勿論でたらめではなく規則が存在し、重複するのもあるのでこれもまた額面通りのキツさは無いのですが……ですが……はい、また同じパターンで、その規則が数種類ありますます……中々脳に染み込まない…

 あと形容詞とか代名詞とか面倒くさいのがまだあるんですけどね。とりあえず割愛して、ラテン語で一番!!?!?!?!?ってなったものを発表します。

 …関係詞ってあるじゃないですか。英語だと which とか whom とかですけど、こいつらって先行詞というものを原則取ります。先行詞というのは、その関係詞節が就職する語のことです。先行詞というくらいなので、関係詞の前にきます。

 ラテン語は先行詞が後ろにあったりします。

 ラテン語は単語の活用の型がしっかりしてるので、語順が滅茶苦茶でも文の意味はとれるようになってます(少なくともローマ人なら解るみたいです)

 だからって…これはもうわかんねぇよ…「先行詞」なら「先行」しろよと言いたい。いや、「先行詞」なんて訳語を適用するなと言いたい。英語から無理に流用するなと言いたい。以上。

 

 

 何かまだ書きたいことあったんですけどね~
 思ったより長くなったので打ち切ります~