読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは1年続けよう

1年続いたらブログ名どうしよう

お久しぶりに

 いやー久しぶりですね。こうしてここで文章書いてるのは。見てみたら100日ぶりくらいでした。このブログ開設当初に打ち立てた目標なんて結局無視してこうなっちまったわけです。今回の一件でも分かりましたが、私、実に自分を律することが下手なようです。大学生となり親から半自立し生きているわけですが、自然にワイてくる欲求に従うのが最良という元来からあった考え(これを正す?目的で動いていた時期に始めたのがこのブログ)がより信念じみた、自分の軸となる考えのようになったのがここ最近であります。

 

 以前よりも増して自己完結型人間っぷりに拍車がかかったように思う次第です。一般的にイメージされる自己中心人間とは違うんですよ。彼らは他者を巻き込んだりしますが、自己中心を極め、自己完結となると他者の存在を必要としなくなります。自己完結型人間(私から帰納して述べるのは危ういですが、ブログだし適当でいいですよね)はそもそも他者に何ら期待をしていません。他者を使用する対象だとしか思っていません。他者それぞれには正しい用法・用量があり、それを把握して使用します。使用法が間違えば悪い結果になりますし、正しければいい結果になります。それくらいにしか思っていません。この説明から「自己完結」っていうワードに結びつけるのって何かしっくりこないなぁと思いました(ここまで書いて)

 

 一見、非人道的なように思えますが、私の場合サイコパスなどのそれとは違って意識して考えていますし、今のところ「他者に不利益を与えること」が「自身の不利益」と結びついているので、結果的に他者に不利益を与えることはしません。言うなれば兵隊を操るシミュレーションゲームの指揮官のような気持ちですね。兵隊を駒として利用はしますが、彼らが痛い目見ると自分も痛いので慎重に使います(なお、一つ相違点として、現実で”捨て駒”のように他者を利用することはないのであしからず)

 

 ここまで特に何も考えずに思いついたことを順番に書いてるだけです。完全に独り言気分ですね。飽きてきた。うん、ブログとかツイッターて楽しくないんですよね。言ったとおり自己完結人間にとって他者の目は無に等しいので、ネットなんかで自分を晒したところで時間の無駄でしか無いです。たまに気まぐれで突発的にこういうことしますけども。

 

 最近楽しいのはゲームをすることです。これは変わらないですね。そうそう、Ruinaっていうフリーゲームが凄く面白くて、久々に心が動いて良かったです。学問は全くですね。読書も。読んだり考えたりすんのは楽しいですけど。別にそこに自分のアイデンティティを埋め込むまでって気持ちはないです。あ、そうですね、最近無事にアイデンティティ拡散が解決された気がするのですが、一体どこに凝縮したのかが解らないです。マァ何かしらにアイデンティティ埋め込んじゃうと面倒くさいんで今のようにのらりくらりとやっていこうと思います。

 

 「丸い」のが分からないくらい尖ってた中・高前期時代、「丸い」が分かり始めたけど抵抗して尖っていようとした高後期・大前期時代、そして「丸い」ことの良さに屈服し、そうなろうとしている現在。どれが良いのか解るわけねーですが、まぁ人って変わるのねって自分自身見つめ直して染み染みしている若年者です。尖っていようとし続ける姿勢も保守的だし、「保守」って「丸」側の性質じゃねーの?ってまぁどうでもいいですけど。

 

 久々に長々と自分の頭ン中を人様に晒す体で書いたので疲れました。まぁたまには良いよね。それにしてもマジで1年経っちゃうわけか、昔の記事見返したけど自分に対して試行錯誤しているのがひしひしと伝わってくるね。その結果今の私がいるわけだと考えるとおもしれーや。ドラクエの「遊び人」→「賢者」っていう過程くらいおもしれーや。いや、そこまででもないです。

 

 それではまた気が向いた時にフラッと書きます。今度は多分1周年のときですかね?皆さんお元気で、そして幸せで居て下さい。って世界全員に言いたいです。だって世界全員元気で幸せなら争いとか起きませんからね。そうすれば僕も安全に余生を過ごせますので。皆さん僕のために幸せになっといてください。それではさようなら。